2019年6月20日 (木)

新コーナー開設…観てくださいね!

今年も暑くなりそうですね。

しっかり食事を摂り、水分補給に努め、睡眠時間にも気をつけ暑い夏に備えたいものです。

いつも柑橘の販売においてご愛顧賜り、心から感謝しています。

河内晩柑、そして無農薬レモンがあと僅か残っていますが、近日終了となります。

この度ホームページを改定いたしました。

改定と言っても、新しくコーナーを設けました。

それは、「天游 墨絵と書」です。

天游(てんゆう)-これは私の墨絵、そして書の号になります。

作品制作-002 (1)

長年筆と親しんできました。

今までにも「筆と親しむ熟」を開設、温かい出会いにより作品展をしたり、又作品制作のご依頼も受けています。

例えば、絵ではやはり達磨絵が最も多くあります。

達磨-不動-001

書作品-001

軸、額、あるいは色紙等です。

書では、筆耕業務になりますが、お祝い等による書き物をはじめ、表札、道場看板、神社への奉納額、石碑、墓石への揮毫等も受けています。

ホームページの中にあります「温かい出会いを求めて」にも掲載していますが、忘れられない方々との交流もありました。

今まで培ってきた筆の魅力について、私なりに表現する機会を与えていただけたらこの上ない喜びであります。

ご希望があればご連絡ください。

2019年6月 9日 (日)

無農薬レモン加工用があります!それと近日新コーナー開設

6月になりましたね。

レモンですが、木にならしていますが多少まだあります。

無農薬加工用になります。

8月、9月はあまりにも暑いので、近年では提供がむつかしかったですね。

6月、7月で終了になるかと思っています。

よかったらご連絡ください。

しかし、安心安全ですから、皮も実もすべてご活用くださいね。

ご連絡待っています。

主人の携帯がいいです。

携帯電話-090-7626-6354

また、ホームページに新コーナーの開設を検討しています。

筆と楽しんでかなりになりますが、「趣味の窓」(仮称)とし、書、そして絵の販売コーナーを考えています。

これは、私が宝物として大切にしていることではありますが…

通常ではお話もできない偉大なる方々とのご縁もありました。

特にお世話になった多田栄太郎(号-無心)先生、そして村上三島先生、平山郁夫先生、直原玉青先生、身近で筆の運びを拝見し、心が弾んだのを昨日のように記憶しています。

感謝しかありません。

私が文面等作成し現在依頼していますので、オープンするのも間もなくだと思います。

開設しましたら紹介させていただきます。

これも楽しみにしていただけたらありがたいです。

2019年4月17日 (水)

無農薬レモンあります!

いつもお世話になります。

瀬戸内では桜の花が散り、まさに新緑の季節が到来しました。
今日は晴天…
青い空、新緑、それに海の輝き、心が和みます。

今季は、どの柑橘も早くに終了となりました。
ご愛顧頂き、心からありがたく思っています。

瀬戸内では、昨年の寒波、そして豪雨によりかなり被害を受けました。
特に寒さに弱いレモンは、木が枯れた園もあります。
しかし、徐々に回復しています。

Image001

我が園では、一部の園を除いてほとんどが無農薬栽培で育てています。
オンラインショップでは、完売表示にしていますが、無農薬のレモン家庭用、加工用を併せて150k程度あります。

 

Image002

 

我が園では、基本ご依頼を受けてから収穫し、できるだけプリプリをお届けしています。
ご希望のある方はお知らせください。

無くなり次第終了ですが、メールでのご注文がありがたいです。
それと出来れば大口(10k以上)でのご注文を歓迎いたします。

ご意見ご希望等ありましたら、何なりと言ってくださいね。

ご連絡待っています。
よろしくお願いいたします。

2019年3月 6日 (水)

『せとか』柑橘の大トロと呼ぶにふさわしい逸品です!

『せとか』はじまりました。

 

ホームページの商品一覧へは計上していませんが、家庭用、大玉、訳有り商品があります。


「清見」に「アンコール」を掛け合わせたものに、更に「マーコット」を掛けて育成された柑橘です。


 IMG_4997


おいしいみかんたちの掛け合わせで生まれた、いいとこどりの新品種で、生産者の少ない希少な柑橘です。

トロリとろける食感、濃厚でジューシーな味わい、みずみずしいオレンジの香りと、文句なしの美味しさで人気商品の一つです。

 

IMG_4994

 

良かったらメール、お電話等でお問い合わせくださいね。

 

e-mail: kg261123@world.email.ne.jp
携帯番号: 090-7626-6354

 

ご連絡待っています。

2019年3月 1日 (金)

3月です!

2月は、あっと言う間に過ぎ去りました。

 

3月の柑橘といえば、我が園ではやはり「不知火」(デコポン)ですね。

 

果実は、200~280g程で、頭部がこぶのように出ています。
これをデコと呼びます。
果皮はやや粗く、その割りに剥き易い。
果肉は橙色で柔らかく、多汁です。
ジョウノウも薄く、そのまま食べられます。

 

IMG_4987

 

その他では、越冬ネーブル、八朔になります。
この八朔は、基本ご注文を頂いてから収穫するようにしています。

 

先日お客様からご質問を頂きました。
やはり今の時期、無農薬の商品にこだわる方が多くいるように思います。
我が園では、無農薬の商品として八朔があります。

 

皆さんからのご注文をお待ちしています。

2019年2月 2日 (土)

2月になりました!1月もあっと言う間に過ぎ去りましたね。

1月甘平が想像以上の人気でした。
問い合わせも殺到し、思っていた以上に早く終了となりました。
はるみも同様でした。

 

2月からは、越冬ネーブル、そして、3月デコポンへと続きます。
まだ木にならしていますが、そろそろ収穫しようかと思っています。

 

早生八朔-今販売しています。
「八朔」とは、旧暦の8月1日の事で、昔は毎年その時期から食べられるようになることからこの名がついたとされています。
その果肉は、歯ごたえがあり、適度な甘さと酸味を持っています。
また、少し苦味もあり、全体として八朔の特徴的な味わいがあります。
これが4月、5月頃の木なり八朔は、まろやかで一味違います。

 

IMG_4979

 

越冬ネーブル-外皮が薄く独特の芳香に加え、甘さと酸っぱさをかねそなえた濃厚な味が魅力です。冬の寒さを乗り越えた越冬ネーブル、根強い人気の柑橘です。
味は、濃厚、とにかくジューシーです。

 

IMG_4973


デコポン-上部がポコンと飛び出たユニークな形から「デコポン」の愛称で呼ばれています。
ほどよい酸味と、甘くて濃く果肉がジューシーな柑橘です。

外の皮がむきやすく、食べやすいのも特長です。

 

IMG_4975

その他では、宮内伊予柑があります。

皆さんからのお申し込みを楽しみに待っています。

2019年1月 1日 (火)

本年もよろしくお願いいたします。

ご家族お揃いで輝かしい新年をお迎えのことと思います。

瀬戸内は、素晴らしい快晴に恵まれています。
昨年は、ご愛顧賜り厚くお礼申しあげます。

 

IMG_4941-1

 

2019年は、亥年です。
亥は、猪突猛進という言葉で知られるイノシシのことですね。

 

島では、イノシシが殖え被害も年を追うごとに増大の傾向にあります。
お野菜、柑橘等を育てるにも、柵を施さなくてはなりません。
その内、島に住む人より猪の方が多くなるのではと心配するほどです。

 

今年度は、裏年と言って例年より数量の少ない年だと思います。
みかんも早く完売となりました。
新年を迎え早生八朔、ポンカン、2月からは伊予柑、甘平、はるみ、越冬ネーブル、3月からはデコポン、せとか、はるか、タロッコ等、その後も色んな柑橘が出回ります。

楽しみにしていてください。

 

甘平がすごく人気になりましたね。
既に予約注文が殺到しています。

自宅では、柑橘の販売はしておりません。
ご理解くださいね。

出来ればメールでのご注文がありがたいです。

 

ご意見ご希望等ありましたら、何なりと言ってくださいね。

2018年12月20日 (木)

しまなみマドンナ完売です!

今日瀬戸内は雨です。


今は、「はるみ」の収穫時期です。
ほとんど毎日園へ出向きますから今日の雨、ほっと一息といったところです。
この雨の音が何ともいえませんね。
心が癒され落ち着きます。

 

マドンナ、そしてミカン-南柑20号、石地ミカン、そして大津4号まで完売となりました。
例年よりあまりにも早く完売です。
ありがとうございました。
多くの方々からお買い上げいただき、感謝しています。

 

年が変われば甘平、はるみ、デコポン等色んな柑橘が出ます。
主人の一押しは甘平です。
マドンナ以上と言ってます。

2月初旬頃がいいと思っています。
既に申し込みも頂き、予約受付しています。

 

来年に向けて頑張ります。

これからもよろしくお願いいたします。

2018年12月 2日 (日)

郵パック送料改定-全体的に安くなりました!

お世話になります。

いつもご愛顧賜り心より感謝申し上げます。

 

郵パック料金のことですが、取り急ぎ連絡させていただきます。

郵パック料金は、昨年10月に改定され、今年も10月から再度改定されていました。
それはどちらも高く改定となりました。

 

実は、今日のことですが、担当の方が訪ねて来られ、また改定になったとの報告を受けました。

今回の改訂は下がり、全体的にはかなり安く設定されています。
しかし、サイズによって高いところもあり、沖縄、北海道だけは少し高くなっています。
安くなったことはこちらとしてもありがたく、喜ばしく思っています。

 

今、直ちに地域別送料の表を修正したところです。

従って、修正計上した今の時点から改定後の料金表で対応させていただきたいと思います。

ご理解くださいね。

 

よろしくお願いいたします。

2018年12月 1日 (土)

柑橘一番人気!「しまなみマドンナ」販売スタート

今日は12月1日。


「紅マドンナ」 今、最も注目を集めている柑橘と言って過言ではないかと思います。
我が園にも、昨年以上に問い合わせ、そして予約注文が多く入りました。
今日から皆さんの元にお届けします。

 

このマドンナは、南香と天草の交配品種。
たいへん薄くてやわらかい外皮とじょうのう膜(薄皮)を持ち、果肉もゼリーのようになめらかで果汁たっぷりです。
外皮が薄くむきにくいため、カットフルーツとしてお召し上がり頂くのがいいです。

 

IMG_4907

このホームページ上には、贈答用、家庭用の計上ですが、小玉、加工用商品もあります。
価格は、小玉1k500円、加工用1k300円になります。

是非一度この瀬戸内「しまなみのマドンナ」を味わっていただきたいと思います。

 

IMG_4908

 

このマドンナ、そして来年を迎えてになりますが、甘平、デコポン、せとか、はるみ等人気です。

 

このホームページの商品以外でも栽培柑橘があります。

何なりとお尋ねくださいね。

皆さんからのご注文楽しみに待っています。

«人気急上昇 「しまなみマドンナの季節!」すぐそこまで来ています。