2019年2月 2日 (土)

2月になりました!1月もあっと言う間に過ぎ去りましたね。

1月甘平が想像以上の人気でした。
問い合わせも殺到し、思っていた以上に早く終了となりました。
はるみも同様でした。

 

2月からは、越冬ネーブル、そして、3月デコポンへと続きます。
まだ木にならしていますが、そろそろ収穫しようかと思っています。

 

早生八朔-今販売しています。
「八朔」とは、旧暦の8月1日の事で、昔は毎年その時期から食べられるようになることからこの名がついたとされています。
その果肉は、歯ごたえがあり、適度な甘さと酸味を持っています。
また、少し苦味もあり、全体として八朔の特徴的な味わいがあります。
これが4月、5月頃の木なり八朔は、まろやかで一味違います。

 

IMG_4979

 

越冬ネーブル-外皮が薄く独特の芳香に加え、甘さと酸っぱさをかねそなえた濃厚な味が魅力です。冬の寒さを乗り越えた越冬ネーブル、根強い人気の柑橘です。
味は、濃厚、とにかくジューシーです。

 

IMG_4973


デコポン-上部がポコンと飛び出たユニークな形から「デコポン」の愛称で呼ばれています。
ほどよい酸味と、甘くて濃く果肉がジューシーな柑橘です。

外の皮がむきやすく、食べやすいのも特長です。

 

IMG_4975

その他では、宮内伊予柑があります。

皆さんからのお申し込みを楽しみに待っています。

2019年1月 1日 (火)

本年もよろしくお願いいたします。

ご家族お揃いで輝かしい新年をお迎えのことと思います。

瀬戸内は、素晴らしい快晴に恵まれています。
昨年は、ご愛顧賜り厚くお礼申しあげます。

 

IMG_4941-1

 

2019年は、亥年です。
亥は、猪突猛進という言葉で知られるイノシシのことですね。

 

島では、イノシシが殖え被害も年を追うごとに増大の傾向にあります。
お野菜、柑橘等を育てるにも、柵を施さなくてはなりません。
その内、島に住む人より猪の方が多くなるのではと心配するほどです。

 

今年度は、裏年と言って例年より数量の少ない年だと思います。
みかんも早く完売となりました。
新年を迎え早生八朔、ポンカン、2月からは伊予柑、甘平、はるみ、越冬ネーブル、3月からはデコポン、せとか、はるか、タロッコ等、その後も色んな柑橘が出回ります。

楽しみにしていてください。

 

甘平がすごく人気になりましたね。
既に予約注文が殺到しています。

自宅では、柑橘の販売はしておりません。
ご理解くださいね。

出来ればメールでのご注文がありがたいです。

 

ご意見ご希望等ありましたら、何なりと言ってくださいね。

2018年12月20日 (木)

しまなみマドンナ完売です!

今日瀬戸内は雨です。


今は、「はるみ」の収穫時期です。
ほとんど毎日園へ出向きますから今日の雨、ほっと一息といったところです。
この雨の音が何ともいえませんね。
心が癒され落ち着きます。

 

マドンナ、そしてミカン-南柑20号、石地ミカン、そして大津4号まで完売となりました。
例年よりあまりにも早く完売です。
ありがとうございました。
多くの方々からお買い上げいただき、感謝しています。

 

年が変われば甘平、はるみ、デコポン等色んな柑橘が出ます。
主人の一押しは甘平です。
マドンナ以上と言ってます。

2月初旬頃がいいと思っています。
既に申し込みも頂き、予約受付しています。

 

来年に向けて頑張ります。

これからもよろしくお願いいたします。

2018年12月 2日 (日)

郵パック送料改定-全体的に安くなりました!

お世話になります。

いつもご愛顧賜り心より感謝申し上げます。

 

郵パック料金のことですが、取り急ぎ連絡させていただきます。

郵パック料金は、昨年10月に改定され、今年も10月から再度改定されていました。
それはどちらも高く改定となりました。

 

実は、今日のことですが、担当の方が訪ねて来られ、また改定になったとの報告を受けました。

今回の改訂は下がり、全体的にはかなり安く設定されています。
しかし、サイズによって高いところもあり、沖縄、北海道だけは少し高くなっています。
安くなったことはこちらとしてもありがたく、喜ばしく思っています。

 

今、直ちに地域別送料の表を修正したところです。

従って、修正計上した今の時点から改定後の料金表で対応させていただきたいと思います。

ご理解くださいね。

 

よろしくお願いいたします。

2018年12月 1日 (土)

柑橘一番人気!「しまなみマドンナ」販売スタート

今日は12月1日。


「紅マドンナ」 今、最も注目を集めている柑橘と言って過言ではないかと思います。
我が園にも、昨年以上に問い合わせ、そして予約注文が多く入りました。
今日から皆さんの元にお届けします。

 

このマドンナは、南香と天草の交配品種。
たいへん薄くてやわらかい外皮とじょうのう膜(薄皮)を持ち、果肉もゼリーのようになめらかで果汁たっぷりです。
外皮が薄くむきにくいため、カットフルーツとしてお召し上がり頂くのがいいです。

 

IMG_4907

このホームページ上には、贈答用、家庭用の計上ですが、小玉、加工用商品もあります。
価格は、小玉1k500円、加工用1k300円になります。

是非一度この瀬戸内「しまなみのマドンナ」を味わっていただきたいと思います。

 

IMG_4908

 

このマドンナ、そして来年を迎えてになりますが、甘平、デコポン、せとか、はるみ等人気です。

 

このホームページの商品以外でも栽培柑橘があります。

何なりとお尋ねくださいね。

皆さんからのご注文楽しみに待っています。

2018年11月 8日 (木)

人気急上昇 「しまなみマドンナの季節!」すぐそこまで来ています。

我が家の傍では、コスモスの花が満開です。

朝起きるとこの景色が目に入ります。

自然は、いいですね、心が豊かになります。

良い朝を迎えることが出来た幸せ、「今日も頑張ろう」

という気持ちになります。

IMG_4834

 

我が園の人気商品「しまなみマドンナ」元気に育っています。

すごく注目の柑橘になりました。

 

「紅まどんな」…これは愛媛JAで商標登録され、ハウス栽培を限定とし、厳しい基準に適応したものとされています。

デパートの果物売り場で見られた機会もあるかと思いますが、贈答用では7個~8個で10000円位の値段がついているかと思います。

いや、それより高いのもあるかもしれませんね。

 

こんな柑橘は、今までにはありませんでした。

IMG_4841

プルプル食感と甘い果汁、ゼリーのようでまろやかな味です。

「今までにこんな柑橘食べたことがない」と驚きの声を聞きます。

 

我が園の名称は「しまなみマドンナ」ですが、同等の商品です。

違いは、豊かな自然の恵みを受け露地栽培にこだわっています。

味的には、ハウス栽培より上かと思いますね。

 

問い合わせも多くあり、昨年には芸能界でご活躍のマツコデラックスさんが番組で紹介されたようです。

その後、結構お電話を頂きました。

しかし、その時期我が園では既に終了していました。

 

時期的には、12月~1月末頃かと思っています。

是非皆さんに味わっていただきたいと思っています。

 

今日写した写真ですが、このように元気に育っています。

味も結構良くなっているのか鳥がつついていました。

皆さんからのご連絡お待ちしています。

2018年9月22日 (土)

10月から送料改定!

我が家の周りにはひまわり、コスモス、彼岸花が…

四季折々の花に癒されます。

                                                               

IMG_4743            IMG_4747

 

昨年も送料の改定がありましたが、今年も10月から改定となります。

今回は、あがり幅が高いです。

郵パック、ヤマトと契約しており、担当者が自宅まで来て説明を受けますが、なかなか納得がいかない点があります。

要望等申し上げますが、どうにもならないのが実情です。

価格的には郵パックが安いです

ホームページ上の料金表が修正できていません。

近日中に対応いたしますが、とりあえず次の通りご案内いたします。

ご理解くださいね。

地域別送料-100サイズ料金

北海道

1,700

東 北

1,600円(青森、岩手、秋田、山形、宮城、福島)

関 東

1,400円(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、新潟、長野)

中 越

1,300円(静岡、愛知、岐阜、三重、富山、石川、福井)

関 西

1,200円(滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山)

中 国

1,200円(鳥取、岡山、島根、広島、山口)

四 国

1,200円(香川、徳島、愛媛、高知)

九 州

1,300円(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島)

沖 縄

1,700

注意:重量は25kまで対応できます。

縦+横+高さの合計100cm以内の料金になります。

これ以下のサイズ(80、60)は100円程度安くなります。

100サイズ以上は、120、140、160、170サイズとなりますが、それぞれ200円程度高くなります。

2018年9月13日 (木)

柑橘の時期到来!…でも、もう少し待ってくださいね。

昨今の痛ましい災害…
このような有様を「天変地変」と記憶していましたが、「天災地変」、「天変地異」の文字を使うのが多いように感じます。
意味としては、どれも変わりないようですが…。

テレビを観る度心が痛み、自然の驚異を感じます。
予期せぬことがいたるところでおきる現実、恐怖です。

瀬戸内でも新年を迎え寒波の来襲、そして豪雨…
どちらかというと、私達の住む島は災害の少ないところでした。
今回の豪雨では、非難を余儀なくされた地域もありました。


亡くなられた方々、そしてご家族の皆様に心からご冥福をお祈り致しますとともに、被災地の皆々様にお見舞い申し上げます。

皆さんご存知だと思いますが、ラガーマンであった平尾誠二さん。
病に倒れ若くしてお亡くなりになりました。
彼は、「時間は、命」という言葉を残されています。
重い言葉として受け止めていますが、私としては心に刺さりました。
何が起こるか解らない日々、このひと時、そしてこの瞬間を大切に生きて行こうと思います。

 

・元気を取り戻したレモンです

IMG_4738

 

瀬戸内でも災害を受けましたが、それぞれの柑橘が元気に育っています。
レモンは、すごく人気なのですが、寒波の影響でひどいのは木が枯れました。
レモンは、休止の表示をしていますが、園の場所によっては影響の少ないところもあり、対応できることもあります。

このホームページに表示している以外の柑橘もあります。
ご不明な点、ご質問等ご連絡いただけたらありがたいです。

今季もよろしくお願いいたします。

頑張ります。

2018年2月18日 (日)

自然は驚異! レモンが全滅です。

寒い日が続きます。

ほっと一息 今日の瀬戸内は暖かい日差しがあり、お布団を干しました。

 

2月は、はるみ、越冬ネーブルを中心にご注文を頂いています。

はるみは、デコポンの早生になりますが、結構人気です。

越冬ネーブルは、島でも少なくなり珍しい柑橘になりましたが、相変わらずジューシーです。

 

レモンを栽培している園は、ほとんど寒波にやられました。

寒波を受けると柑橘は苦くなります。

八朔、伊予柑にも苦くなっているのがありました。

 

IMG_4511

 

レモンは、柑橘の中で最も寒さに弱いと思います。

今日撮影した写真ですが、葉も次第になくなり、実はただれたようになります。

ひどいときは木が枯れてしまいます。

 

IMG_4509

 

今のところ、どうにか木は持ちこたえてくれると思っています。

又元気に芽を吹き、実を着けてくれることを願っています。

大切に育てます。

2018年2月 3日 (土)

2月-我が園での一押しは、越冬ネーブル、はるみになります!

時の経つのは早いですね。

あっと言う間に1月は去り、2月に入りました。

 

寒波の襲来が心配です。

最も寒さに弱い柑橘、それはレモンになりますが、影響を受けています。

従って、今は休止としています。

寒さが去れば検討したいと思っています。

 

1月は、甘平が想像以上の人気でした。

お客様からの問い合わせも多く、又、わざわざ我が園を訪ねてくれる方も結構いました。

この甘平、まつこデラックスさんのテレビ番組で紹介されていたそうですね。

マドンナ同様に、今後まだまだ人気は上昇すると思います。

来年を楽しみにしていてくださいね。

 

今月は、越冬ネーブル、そしてはるみです。

ジューシーなネーブル、プリプリノ果肉のはるみです。

是非味わってみてくださいね。

 

越冬ネーブル

IMG_4485

 

はるみ

IMG_4483

«新年明けましておめでとうござます