« 2019年4月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年6月

2019年6月20日 (木)

新コーナー開設…観てくださいね!

今年も暑くなりそうですね。

しっかり食事を摂り、水分補給に努め、睡眠時間にも気をつけ暑い夏に備えたいものです。

いつも柑橘の販売においてご愛顧賜り、心から感謝しています。

河内晩柑、そして無農薬レモンがあと僅か残っていますが、近日終了となります。

この度ホームページを改定いたしました。

改定と言っても、新しくコーナーを設けました。

それは、「天游 墨絵と書」です。

天游(てんゆう)-これは私の墨絵、そして書の号になります。

作品制作-002 (1)

長年筆と親しんできました。

今までにも「筆と親しむ熟」を開設、温かい出会いにより作品展をしたり、又作品制作のご依頼も受けています。

例えば、絵ではやはり達磨絵が最も多くあります。

達磨-不動-001

書作品-001

軸、額、あるいは色紙等です。

書では、筆耕業務になりますが、お祝い等による書き物をはじめ、表札、道場看板、神社への奉納額、石碑、墓石への揮毫等も受けています。

ホームページの中にあります「温かい出会いを求めて」にも掲載していますが、忘れられない方々との交流もありました。

今まで培ってきた筆の魅力について、私なりに表現する機会を与えていただけたらこの上ない喜びであります。

ご希望があればご連絡ください。

2019年6月 9日 (日)

無農薬レモン加工用があります!それと近日新コーナー開設

6月になりましたね。

レモンですが、木にならしていますが多少まだあります。

無農薬加工用になります。

8月、9月はあまりにも暑いので、近年では提供がむつかしかったですね。

6月、7月で終了になるかと思っています。

よかったらご連絡ください。

しかし、安心安全ですから、皮も実もすべてご活用くださいね。

ご連絡待っています。

主人の携帯がいいです。

携帯電話-090-7626-6354

また、ホームページに新コーナーの開設を検討しています。

筆と楽しんでかなりになりますが、「趣味の窓」(仮称)とし、書、そして絵の販売コーナーを考えています。

これは、私が宝物として大切にしていることではありますが…

通常ではお話もできない偉大なる方々とのご縁もありました。

特にお世話になった多田栄太郎(号-無心)先生、そして村上三島先生、平山郁夫先生、直原玉青先生、身近で筆の運びを拝見し、心が弾んだのを昨日のように記憶しています。

感謝しかありません。

私が文面等作成し現在依頼していますので、オープンするのも間もなくだと思います。

開設しましたら紹介させていただきます。

これも楽しみにしていただけたらありがたいです。

« 2019年4月 | トップページ | 2019年10月 »